Share this post on:

先日20日は僕の27歳の誕生日だった。
大雨が連日続く中だったが、前日あたりから雨脚が弱まり土砂降りの誕生日を回避して無事に迎える事が出来た。

沢山の方々にお祝いのメッセージ頂けて感謝感謝。

しかしコロナもまた全国的に危険な状況になり、「久しぶりに会おうよ」「どこかご飯でも行こうよ」と誘う事もできず、一人でいつも通りの1日を過ごす。

煙草が切れていたので昼ごろに広島駅近くの「なかみち」まで歩いて買い出しに行き、少し用事を済ませたら夕食の買い出しを済ませて帰宅。

夕食はちょっといい食材を買ってパスタとワインにする予定。
早く作って食べたい気分になったが時計を見たら4時だったので流石にまだ早いのでのんびり本を読む。

昼に出かけた時は天気が不安定で土砂降りに見舞われることもあったが、夕方頃からは雨も上がって静かな午後を過ごす事が出来た。

18時頃になり、「さて料理して食べるか!」と思って立ち上がると窓の外に夕陽に照らされた雲が浮かんでいる。
本を読んでる時も視界の端にちらちら映っていたが「いかんいかん今日はもうのんびり家で過ごすのだ」と気づかないフリをしていたがダメだった。

X-Pro2に手を伸ばし、最近手に入れたXF23mm F1.4を取り付ける。
XF56mmも持ってくか?と少し悩んだが、今日は身軽に標準1本で行こうと思いカメラとスマホだけもって家を出る。

歩くのは家の側を流れる河沿い。
夕方頃は同じように散歩する人とよくすれ違う。

雨降りの後、浮かんでいた雲は風に流され千切られ隙間から夕陽の色が漏れ出す。

歩きながら、何歳になったんだっけ、27歳か、と考える。

「なんだ、まだ27歳か」と考えると心地よい風も相まって気がふっと抜ける気がした。

人生先のことを考えたり急いで生きないようにしようと考えていたつもりだったが、知らない間に肩肘張って空回りしている部分もあったのかもしれない。

そう、まだ27年しか生きていないのだからまだまだこれから出来ることは沢山あるし、自分はまだまだ成長する事が出来るのだ、と希望が湧く。

今年は去年よりも濃い一年にしたいな。
塞ぎがちだったのを克服して、沢山の方に関わる一年にしたいと思う所存。

という事で、お祝いしてくださった皆様ありがとうございました!

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R / Classic Chrome
Avatar toshihiro

Author: toshihiro

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA